給料日前に、会社の同僚や後輩と飲み会がありました。
そのとき私は非常に気分がよかったので、「ここの会計は全部自分が持つ」と大見得を切ってしまいました。
しかし財布の中を覗いてみると、お金がほとんどありません。
給料日前でしたので、キャッシュカードでお金を引き出そうにもお金がありません。
そんなとき、財布の中に消費者金融のキャッシングカードを忍ばせていたことに気づきました。
以前、いざというときのお守りとして発行していたキャッシングカードでした。
早速そのカードを持って近くのコンビニエンスストアへ行きました。
私が持っているカードならば、コンビニエンスストアでもお金を借りることが出来るので、非常にありがたいです。
そこで50000円ほど借りて、その場はお支払しました。
給料日が来たときに、50000円に利息をつけてしっかりと返却しました。
クレジットカードもその時は持っていなかったので、とても助かりました。
ちなみに、その後そのキャッシングカードは再び財布の奥底に封印されました。
頻繁に使ってしまっては借金地獄になってしまうと、自分で把握しているからです。

先日親類が車の事故で前の車に車体をぶつけてしまってその保障などが大変だという情報を母から聞いて、母にもスマートアシストという衝突回避システム機能の付いた車を買ってあげようと思ってキャッシングをすることにしました。

車購入のための資金として、もう15年ぐらい毎月お給料の振込みに指定している銀行から借りようと思いました。

長年取引していたので、100万円と金額が大きくても簡単に借りる事が出来て良かったです。

さらに今母が乗っている車を下取りに出したら20万円になるという事だったので、とりあえず新車資金として100万円あげれば下取りの20万円と合わせてスマートアイスト機能付きのいい車が買える事でしょう。

返済はボーナス払いをせずに月に3万円に設定して、何とか3年ぐらいで返していこうと思います。

ずっと以前から母が元気なうちに何か孝行してあげたいとずっと考えていたので、今回の安全性の高い新車の資金提供というプランはとても良かったと思っています。

車といった大きな買い物をする際には、やはりローンって助かるなと思いました。


mpxformac.net

息子の大学進学に関して、予備校の学費がちょっと厳しくて楽天銀行のカードローンを利用させてもらいました。
大手予備校だと提携のクレジットなどがあるようですが、息子が通う予備校は小さな予備校だったので、それらの提携ローンなどは利用することができません。
そこで、金利が低く、限度額も大きな楽天銀行カードローンを利用させてもらいました。
銀行系のカードローンはとにかく金利が低い所が魅力ですね。
合計で100万円近く融資をしてもらったのですが、月々の返済額も無理のない金額ですし、トータルで支払う金利の額も、「まあ、許容範囲かな」と思えるレベルなので、とても助かっています。
予備校の学費以外にはカードローンは利用をしていませんが、めでたく合格となれば、また入学金などの準備などでカードローンを利用させてもらうかもしれません。
審査の時のオペレーターの対応なども「さすが楽天」と思わせるような高いレベルのものだったので、また利用する機会があれば楽天銀行カードローンを利用しようかと思っています。

カテゴリー

2014年12月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031